双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

【台風保険請求】保険に入っているのならダメ元でも請求してやろう精神大事です

       f:id:Happy_forever:20181008181049j:plain

どうもこんにちは、だいまるです。

ここのところ台風大変でしたね。

うちの実家も台風の実害を受けています。

 

郵便ポストが若干壊れました。

 

若干というのは、完全に壊れたのではなくてポストの蓋の閉まりが悪くなっただけです。

このくらいなら直せる人は普通に直せるとは思いますが、どうせならプロ(業者)に頼もうかなと思いました。

なんせ火災保険(風害)に入ってるからタダだしね!!!

 

友達が保険会社に勤めているのでいろいろ教えてもらいましたが、

台風のせいでポストがちょっと調子悪くなった程度でも保険金もらえるみたいです(修理見積書+保険代理店さんによる写真撮影必要)。

 

早速保険代理店さんを呼んで写真を撮ってもらって、代理店さんの「あ~これは普通に保険おりますよ」という言質をとって、実家近くの工具屋に見積もりとってもらいました。

見積もりの金額はどうでもいいです。どうせ全額損保が負担するんだし。

気にするところは修理するというパフォーマンスだけです。

結果、元通りに修復してくれました。

参考に金額は約6,000円でした。

後は約6,000円の請求を保険代理店を通して請求するだけですね。

実質タダでポストを直すことができました。

DIYなんていらないね!そう、保険があるから!

 

保険って実はかなり些細なことでも活用できることを今回の台風で知りました。

みなさまも今回の台風などでちょっとでも家に損傷があったら保険会社に問い合わせた方がいいですよ。ダメ元でOK。些細はマジでどうでもいいくらい些細なこと。

問い合わせがない限り何も保障してくれないのが保険会社なので(苦笑)

保険会社員のかなり高い年収は一体どのようにして支払えているのかを考えれば、私たちは何でもかんでも保険会社に請求したくなるはずです。

利用できるものは最大限利用する。それが最適、人生におけるパフォーマンス向上ですよ。

 

余談ですが保険代理店さんが来たときの車はLS460でした。儲かってたまらないのだろうね。

ご愛読ありがとうございました。