双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

【遺産生活】父が残してくれた遺産で生活しています

       f:id:Happy_forever:20180203180538j:plain

どうもこんばんは、だいまるです。

今日は遺産について。リアルではなかなか言えないのでブログで書きます。

自己顕示欲的な記事なのであしからず。

 

このブログの記事の総資産カテゴリーを見てくださっている読者の方々は既にご存じかとは思いますが、私の生活資金は父の遺産のおかげで成り立っていると言えます。

遺産について具体的には

・月10万円ずつ切り崩す(5万円貯金、5万円財布の中)

・月10万円ずつ切り崩し生活、およそ20年以上はもつ

という状態です。(一人っ子なので全部恩恵)

      f:id:Happy_forever:20170915201520j:plain

はっきり言って、恵まれていると思います。

月10万円の不労所得(のような扱いができるもの)があるということですからね。

遺産金とは他に実家の登記上の所有者は私となっています。

これについては固定資産税の支払いがあるので何とも言えませんが、最悪な事態(健康面、生活面)になったときに帰る家があるということは不安感を軽減してくれて助かります。

 

ちなみに遺産分割協議書(遺産の配分の約束みたいなやつ)は母と私で作ったので、母の資産のおおまかな金額は把握しています。

母の資産額を知った結果、実家に仕送りをする必要が全くないという判断をしました。

準富裕層(5千万円~1億円)に該当するのかな。

仕送りなしについては母も了承済みです。

母は父の遺族年金をもらってますし、年金に加え日々遺産を少しずつ切り崩していっても大丈夫な状態なんですよね。崩す額も少なさそうだし。

母の生活は私より遥かに堅実なので、資産が激減することはないかと思います。

       f:id:Happy_forever:20180221201056j:plain

しかし、健康面を考えるとお金はあってもありすぎることはないですね。

 

母は60代で、いつ重い病気になるかわかりません。

健康保険適用外の病気治療になったら多額の医療費の支払いが待っています。

保険には入ってるらしいですが、それでも多額の資産を取っておかないと安心できませんね。でもそこらへんは母はきちんと考えてるようで。

いやはや私とは違ってしっかりしている。

けど一応もっと具体的に保険内容を協議した方がいい気がしてきた。

 

一方、私は既に双極性障害(+自閉症スペクトラム?)を患っており、これはもう一生ものの付き合いになるでしょう。

果たして本当に病気のせいなのかわかりませんが、現在休職中の身であり、収入は今のところありません。(復職したら休業見舞金を一気に請求します)

病院代、薬代もかかるしね。

健康面で非常に心配な私にとって、遺産金は将来の不安等のマイナス要素を少しでも軽減してくれる助かるものです。

 

ところでどうしてなかなかの額の資産を父が持ってたのでしょうかね。

私が大学で一人暮らしをするまでの実家での生活で、特にお金持ち感あることはほとんどありませんでした。

スーパーでの特売に参加したり、ガソリン勿体ないから基本チャリか徒歩だったり、外食での飲み物は高いから水で済まして自宅に帰ってからジュースを飲むとか。

 

母の倹約と父ががんばって稼いだ結果、我が家の資産が形成されたのでしょう。

確かに思い返して見ると、母はしっかり我が家の財政管理をしていて、父は土曜日はほぼ確実に会社、日曜も半日会社だったりして、仕事漬けでした。

役職も最終的には役員でした。会社はときどきCMで流れるような規模の会社です。

やるなぁ~両親。

 

ちなみに両親の資産については父が亡くなるまで全く知りませんでした。

当時は普通よりちょい貧乏かなと思っていました。

       f:id:Happy_forever:20180404182623j:plain

昔から思っていたのですが、私は父を超えることができるのだろうか。

年収面では絶対無理ですね。出世できないし。長時間労働は不可能だし。

まぁ超えなきゃいけないわけではないし、私は私の人生を歩んで行きますかな。

 

私を育ててくれた&遺産まで残してくれた父はすごく尊敬しています。

尊敬の心が風化することはないでしょう。

遺産だからこそお金は大事に使わないとなと思う今日この頃でした。

 

ご愛読ありがとうございました。