双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

金のインゴットについて考えてみる

        f:id:Happy_forever:20180926174437j:plain

どうもこんばんは。だいまるです。

彼女が突然金のインゴットを購入したいと言い出して、お茶吹き出しそうになりそうなことがありました。

オイオイマジか、マジで言ってるのか。

私はもし金を購入するくらいならネット証券のCFD(※)口座開設して金の買いポジションをとります。

※ちなみにCFDとは

差金決済取引(Constract For Difference)。

実際にそのもの自体を売買するのではなく、その商品(投資対象)の買値と売値の差をやり取りします。

証拠金取引であり、FXと似ています。というよりもFX自体がCFD取引における為替レート版ということもできます。

https://www.money-navi.net/invest/cfd/kiso_about.html

 

以下、CFDが現物(金のインゴット)より良いと私が勝手に思っているところ。

1.手数料が安い

CFDはスプレット(買値と売値の差、しかもかなり狭い)だけが手数料。

それに比べて現物は購入手続き、購入額と売却額の差、売却手続きが手数料。

そりゃだってインゴットの形に仕上げる人、ロンドンかどっかで正規品という焼印みたいなの押す人、売買できる店舗の従業員、買値と売値の差・・・など手間がいっぱいありそうですもんね。

手間の数だけ手数料として取られると思います。

2.無くす心配がない

CFDは手元には何もありません。ただ買いのポジションを取っているだけです。

それに比べて金のインゴットはインゴットという物があります。

ドラマみたいに盗まれることはそうそう無いかとは思いますが、確率は0ではありません。盗むとしたら身内でしょうね。遺産でインゴットを分けるのも難しいです(等分できればよいが)。

以上、私が勝手にCFDの方が良いと思っているところでした。

 

そういや今の金の価値ってどんなもんじゃいってところですが、探したら良いチャート(図)がありました。

f:id:Happy_forever:20180926175831p:plain

https://lets-gold.net/chart_gallery/long_term_chart.php

縦軸が価値(ドル換算)、横軸が時間(年単位)です。

赤文字がプラチナ青色が金(ゴールド)です。

金の現在(2018.9.26)の価格は1gあたり4,759円だそうです。

 

金とかあまり詳しくないのですが、チャートを見て分かるのが、

 

1.プラチナは2011年くらいまでは金より価値が高かったが今では金の方が価値が高い。

みなさんの両親やおじいさんおばあさんはこう言ってませんでしたか?

プラチナは金より高い!

たしかにこれまではずーーーーっとプラチナは金より高かったです(たぶん)

しかしチャートを見てわかるように今ではプラチナは金より安いんです。

しかも金はプラチナの1.5倍くらいの価値があるじゃないですか!?

このことを母に話したら結構驚いてました。時代は変わるものですねぇ。

 

2.金は2012年くらいまで右肩上がり。

金の価値はどんどん上がる。

金融資産は金で!

うーん、なんかバブルのときの土地と似てますね。

2012年までは右肩上がりでしたが、それからは落ちています。

プラチナも落ちていますね。

あれ、しかしプラチナや金の指輪の値段は落ちてるような気がしません。

これがブランドの力か!!?

こんなん貴金属屋丸儲けやん・・・

ということは貴金属屋の株は買ったほうがいいのかな。

まぁいいか。俺が買ったら暴落しそうだし・・・。

 

しかしまぁプラチナと金の価格がこんなに変動しているとはね。

 

ちなみにこの記事の内容を彼女に説明しましたが、それでも金のインゴットが欲しいとのことです(なぜだ・・・。

どうやら、眺めていたいそうで。謎だ謎だ謎だ謎だ!

 

観賞用としていいのかもしれません金のインゴット。

 

最後に、CFDはFXみたいなものなので、金(ゴールド)のポジションを取るかどうかは自己責任でお願いします。