双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

モチベーション大百科を読んでなるほどなぁと思ったこと

          f:id:Happy_forever:20180920170848j:plain

こんばんは。だいまるです。

友人からの勧めで図解モチベーション大百科なるものをサラ~っと流し読みしました。

 

自己啓発本はウサンクサイ印象が強くあまり好きではなかったのですが、この本は割とためになりそうなことや共感できることがあり、面白かったです。

(他の啓発本読んだことがあまりないので他本と内容の質を比較できませんが・・・)

このモチベーション大百科から、なるほどなぁと思ったことを1つチョイスして私なりにアレンジして皆様にお伝えしようかなと思います。

 

◎はじめの一歩が大切!!

会員スタンプカードとかで「スタンプ10個で1つサービス」みたいなのありますよね。

私は断捨離意識と購買促進効果の拒絶の結果、こういう会員カードは作らないようにしていますが、たぶん大多数の方は利用してるのではないでしょうか。

あるコーヒーショップでスタンプカードを使った実験をしたそうです。

        f:id:Happy_forever:20180920172253j:plain

はぁ~?AもBも結局一緒ジャン!

と思いきや

Aパターンのスタンプカードを渡された人よりも、Bパターンのスタンプカードを渡された人の方がはるかに多く無料の一杯を手に入れることができたらしいです。

 

このスタンプカードを埋めるには後10杯飲むということは両者変わらない。

なのに・・・何故!?うごごご

 

ここからは私の意見ですが、違いは

既に第一歩を踏み出しているか!?

だと思います。

 

皆様こんな経験ないですか?

仕事めんどくさぁ!片付けめんどくさぁ!勉強やる気なんねぇ!

でも思い切って1歩踏み出すと

ダルイといいつつも仕事やってる

ダルイといいつつも片付けやってる

ダルイといいつつも勉強やってる

 

何かをやる上で、やり始めるための一歩目が一番ハードルが高いと私は思います。

一度やり始めたら何とかなるって感じですね。

 

スタンプカードの話に戻りましょう。

AとBの差は、スタンプ0個スタートとスタンプ2個スタートです。

Bのスタンプ2個スタートは既に一歩目を踏み出しているような錯覚に陥るので、Bの方が貯める人が多くなるのかなと思います。

結論:はじめの一歩が大事

 

ちなみに、本にはこう書いてあります。

・ゴールに近づけば近づくほどモチベーションが上がる。

・終わりが見えそうな物事についてはなかなかやめられない。

目標勾配だそうです。まぁそうかもね、と思います(何様)

 

なんかふと思ったのですが、ゴールが見えないことにチャレンジするのってすごく大変なことですよね。本の理論だとモチベがだだ下がりですもんね。

ハンターハンターのハンター試験のマラソンなんか精神的にきついですよね。

         f:id:Happy_forever:20180920174848j:plain

絶望!

ご愛読ありがとうございました~。