双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

普通に働いて普通に給料をもらう等、普通の生活の凄さ。

       f:id:Happy_forever:20180312172721j:plain

書きなぐりなので稚拙な文章かもしれません。ご了承ください。

 

みなさまご存じかもしれませんが、私は一応双極性障害らしいです。

7年前くらいに診断が下りました。

そのときは完全に心折れてて、この世の終わりのような感覚になっていたりかなりハイな行動にでたりしてました。

それから色々あり、復帰。

復帰したのはいいけれど、心が折れたことがかなりの恐怖として記憶に残っており、心が折れること(がんばって仕事をする、がんばって何かをする)のを非常に敬遠するようになりました。

 

と、まぁ言い訳だらけだなと自覚はしています。

普通に働いて普通に給料をもらう生活のハードルが非常に高いなぁと思います。

ちょっとした人間関係の悪化にとても耐えられません。

長時間誰かがいる空間にいることが耐えられません。

(都心の人の多いところとか駅とかも長時間は耐えられません)

ストレスがたまると誰とも会いたくなくて引きこもりたくなります。

引きこもることでだいぶ回復します。

でも何故かFXはできます。誰もいない空間で黙々とできるからかな。

 

まぁでも普通でなくても今の会社では何とかやっていける気がします。

フレックスでマイナス70時間くらいになっても今のところお咎めなしですし。

(マイナス残業による収入減はありますし、まぁ当然出世はできないけども)

(普通の給料(基本給)が欲しいなぁとは思う)

 

不健康になって初めて健康な状態に戻りたいと思うのと同じく、双極性障害になって初めて普通の状態に戻りたいと思っています。

私の場合、普通であることが当たり前ではなく目標となっています。

しかし完治はかなり難しいとの先生のお言葉があります・・・

完治しないまでも、少しずつ普通に近づけるような生活をしていきたいと思います。