双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

贅沢がやめられない。一度上げた生活水準を落とすのは至難。

        f:id:Happy_forever:20180202160636j:plain

タイトルに書いたように、贅沢がやめられません。

FXで非常に利益が出てた頃に購入物の水準や食費の水準を上げてしまったため、元の普通の生活になかなか戻せません。

 

いやただ節約すればいいだけじゃん、アホ乙。と思われるかもしれませんが、

本当にやめられません。

中毒だと思います。贅沢中毒。

 

特に食費がおかしいです。

私は毎日家計簿をお手製のエクセルで付けているのですが、

・2018年1月食費 約110,710円 (一日平均3,571円)

・2018年2月食費 約88,880円 (一日平均3,174円)

・2018年3月25日までの食費 約118,260円 (一日平均4,730円)

となっている事実。

一人でこの食費です。

 

ちなみにの月給の手取りは5桁です。それは過去記事にも書きました。

train-forever.hatenadiary.jp

train-forever.hatenadiary.jp

 

何をどうすればこんなに食費がいくのかってくらい高いです。

振り返って原因を考えると、

1. 毎日外食(しかもデパート上層階にあるレストランパーク等で)。

2. ほぼ毎日お酒(ストロングゼロから720ml4,000円超えの山崎等幅広く)。

3. 飲み会頻度が高い(簡単に4,000円/回を超えます)。

4. 彼女との食事水準が高め(完全割り勘ですが、一日5,000円~7,000円)。

 

言い訳

1. 寮に住んでいるため調理環境がありません(コンロがない)。

2. アル中です。

3. 飲み会好きなんですよね。おとなしく細々と話すのが大好きです。主に自分主催です。

4. ついついかなり美味しいものを食べたくなってしまいます。彼女に悪いことしてるかなぁ(食費的な意味で)。

 

これからの展開

1. これはどうしようもありません。外食を1,000円以内に収めるところから意識。

2. 週に3日は休肝日!を意識。

3. これはいいや。これ我慢するとかなりのストレスなので。。。

4. これも難しいな。飲み屋やBARよりも普通のレストランの方が美味しくて安いという人生経験があるので、事前にレストランを調べておくことを意識。

 

みなさんにお伝えしたいこと

一度上げた生活水準はなかなか元に戻せません。

たまの贅沢も度が過ぎると危険です。

困るのは収入が減った時。

特に短期間でお金が大量に入ったけどそのあと収入が減る時。

 

初めはちょっとした贅沢のつもりが、いつしかその贅沢が当たり前の生活になり、次はその贅沢を上回る贅沢をするようになり、今度はいつしかその贅沢が当たり前の生活になり、、、以下ループ。

 

生活水準が上がっているかどうか自覚するように心がけて、収入と見合っているか日々確認するべし!

と思います(戒め)。

 

とにかく明日から1~4に挙げたことを意識して改善していきます。

というかしていかないと持続できんわ。