双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

学生の頃のアルバイト ~TAという仕事とは?~

       f:id:Happy_forever:20180218071642j:plain

みなさんは大学の頃バイトしてましたか?

私は大学院の頃ちょっと変わったアルバイトをしていました。

それはTA(Teaching Assistant)です。

今日はこのTAというアルバイトの紹介。

 1. TAという仕事とは?

 2. 具体的な仕事内容は?

 3. 肝心の給料は?

 4. 最後に

 

  1. TAという仕事とは?

ティーチングアシスタント (英: Teaching Assistant)とは、大学などの教育機関や研究機関が優秀な大学院学生に対して、学部生や低学年生向けの講義や実験等の教育補助業務を行わせることによって、大学教育の充実と大学院学生のトレーニングの機会提供を図るとともに、これに対する手当ての支給により大学院生の処遇の改善の一助とすることを目的とした制度である。 しばしば、TAと略される。

ティーチングアシスタント - Wikipedia

        f:id:Happy_forever:20180218082141j:plain

まぁつまり、大学院生が学部生の講義演習等の補助をするアルバイトです。

私は母校ではなく市内の私立大学でTAをしました。

歳が3つくらい違うだけなのに自分が先生側に回るのは初めは自信がなかったです。あと、そんなに頭良くなかったし(笑)

しかし、数回講義補助するともう慣れてた記憶があります。

意外とこなせます。

 

2. 具体的な仕事内容は?

私は

・電気回路と論理回路の演習(実際にモノを作成する)

・レポートの採点

・中間テストの期末テストの採点

をしていました。

       f:id:Happy_forever:20180218082226j:plain

 

実際に回路を作る演習では、学部生からの質問に応えられるように、演習前にモデル回路を作成しました。質問に応えて演習は終わります。

時々めちゃくちゃ優秀な学部生がいて、私を上回る回路を作ってきます(笑)

先生側なのに情けないことです。

しかしそんな優秀な学部生がいることで私も学ぶところが出てきて、TAという仕事はやりがいがあると感じた記憶があります。

 

レポートの採点ですが激甘です。

とりあえず提出さえしてくれれば可です。内容は問いません。

答えに少しでも近ければ良です。

かなり答えに近いと優です。

レポートの優、良、可、不可の比率ですが

7:2:1:(1,2人不可)

という感じにしました。

提出さえしてくれればいいのに何故出してくれないのか疑問でした。

 

中間テスト、期末テストですが激甘です。

問題は教授が作るのですが、まず問題が簡単すぎる!

高校生でもギリギリ解けそうです。

なぜ簡単なのかというと、言ってはなんですがやや偏差値が低い私立大学だからです。

【単位を間違えたり(抵抗を求めるのに単位Vとか)四則演算のミスが目立ったり】

そのような学部生向けなのでどうしても簡単なテストとなります。

 

テストの優、良、可、不可の比率ですが

7:2:1:(1,2人不可)

という感じでした。レポートと大体同じくらいですね。

 

トータルで結局どのグレードの単位が学部生に出したかは教授から教えていただけませんでした。

ただ、この授業は必修科目なので、不可はほぼ出さないと教授は仰ってました。

マジか・・・卒業して大丈夫か・・・という人いましたが可以上出たのかな・・・。

 

 3. 肝心の給料は?

      f:id:Happy_forever:20180218082311j:plain

 

給料は年棒です!

年棒約40万円だった気がします。

私立大学は学費が高い分先生側の給料は高いです。

国立のTAなんてやってられるかってくらい私立の方が高いです。

みんな国立大学へ行こう。俺みたいなへっぽこTAに給料として金が流れてるぞ。

 

計算をして時給を算出します。

400,000円 ÷ (30回 [授業数] × 3時間 [授業1回あたりの時間】)=4,444円

 

時給4,444円!!

今の俺の仕事の時給に比べてTAは2倍くらいありそうです(苦笑)

副業で今もTAしたい・・・

 

ちなみに毎月約33,000円振り込まれてました。

風邪で休んでも学会で休んでも夏休み冬休みの時期でも関係なく毎月約33,000円振り込まれてました。出席数とか関係なくてワロタ覚えがあります。

神職業かよ・・・

 

 4. 最後に

以上、TAという仕事を紹介しました。

学部生に教えることで、物事の伝え方、学び直し等自分の能力の向上させることができる良い職業だと思います。

給料も時給にするとかなり高いし、すごくオススメです。

難点は院生かつその授業のTAをするコネが必要なことです。

私は先輩からTAを引き継がせてもらったし、TAを1年やったら後輩に引き継がせました。

最後にくどいようですがTAは国立大学より私立大学の方がおすすめです。

給料が倍くらい違います。

 

以上、ご愛読ありがとうございました。