双極性障害者の生活×情報の発信×投資事情

精神病×ライフハック×投資の三本柱

グリーンプログラムを使って無料で新幹線グリーン車乗ってきました。贅沢!

  

            f:id:Happy_forever:20180212160224p:plain

いや~名古屋実家満喫してきました♪♪

 

やはり旧友と一緒に飲みに行くのは楽しいですね。

こんな私とつきあってくれる友人に感謝です。

 

ところで、今回東京へは新幹線グリーン車で優雅に帰ってきました。

なぜ私みたいな庶民がグリーン車に抵抗なく乗れたのか?

それは東海道新幹線のグリーンプログラム(ポイント)を利用したからです

今日はこのグリーンプログラムについて記事を書いてみました。

 

         f:id:Happy_forever:20180212160705j:plain

 

グリーンプログラムという制度(ポイント)を使うと無料でグリーン車へグレードアップできます。

 

グリーンプログラムは、エクスプレス予約で乗車すると、利用区間に応じて、登録不要で自動的にポイントが貯まる、便利でおトクなプログラム。
ポイントを貯めると、普通車指定席のおねだんでグリーン車が利用できます。(グリーン特典・席数限定)

グリーンプログラム|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

 

      f:id:Happy_forever:20180212161917p:plain

 

 

ちなみにエクスプレス予約とは

お盆や年末年始、連休など1年中いつでもおトクに東海道・山陽新幹線の指定席を利用できる会員制のネット予約サービス。

はじめての方へ|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

 

エクスプレス予約について私が感じているメリットは

・指定席料金より少し安い。

・ネットで何度でも予約変更できる

チケットレス(スイカみたいにピッと入場できる)

・グリーンプログラムを利用できる

 

デメリットは

・年会費1,080円(税込)

 

です。

 

 

グリーンプログラムの話に戻りましょう。

至ってシンプルです。

新幹線乗るとポイント貯まる⇒貯まったポイントでグリーン車へグレードアップ。

少し詳しく見て行きましょう。

 

・いくらのポイントでグリーン車にグレードアップできるのか?

以下の表はJR東海のページの引用です。

f:id:Happy_forever:20180212162254p:plain

例として、東京⇔名古屋間をのぞみ号で乗ると1,000ポイント必要になります。

 

・一回の乗車(片道)で何ポイント手に入るのか?

JR東海のページに表がありましたが、新幹線停車駅全て書かれているので代表駅だけ載せます。

 

東京・品川⇔静岡  20ポイント

東京・品川⇔名古屋 50ポイント

東京・品川⇔京都  90ポイント

東京・品川⇔新大阪 90ポイント

東京・品川⇔岡山  110ポイント

ポイントをためる|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

 

といった具合です。

 

以下感想です。

乗車でもらえるポイントは正直少ないと私は感じます。

なぜなら1,000ポイント貯めるためには名古屋10往復しなければならないからです。

乗る回数多くない!!?

 

しかも、有効期限がいくらなんでも短すぎです!

各期のポイント有効期限(グリーン特典の予約申込期限)は、乗車日の翌年6月末日(23:30)までです。

ポイントの有効期間|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

有効期限1年くらいしかないじゃないですか。

相当乗らないとグリーンプログラム利用できません。

 

 

まぁ

貯まったらラッキー、グリーン車乗ろう!

というレベルのサービスかなと思います。

 

なんかJR東海の差し金みたいな記事になってしまいましたね。。。

 

 

ちなみに私が感じるグリーン車のメリットは以下の通りです。

・2列2列の横4列なので一人あたりの空間が広い

・前の座席との間も広い

・ゆえに座席を深く倒すことができる

・おしぼりくれる(これは別にいらないかな・・・)

・床が絨毯(地味に高級感あって好きです)

 

 

グリーンプログラムポイントが貯まるか特別な旅行のときはグリーン車で贅沢に移動するのもいいかもしれませんね!

 

以上、ご愛読ありがとうございました。